宇宙回収船を舞台に人の夢や想いが交錯する『プラネテス』

2074年――月や火星に基地が造られ、宇宙が身近になった時代。宇宙空間には多くの宇宙ゴミ「デブリ」が漂うようになっていた。 星野八郎太(ハチマキ)はデブリを回収する宇宙の掃除屋。仕事は好きじゃないけれど、自分の宇宙船を持 […]

宇宙回収船を舞台に人の夢や想いが交錯する『プラネテス』