ヤンキーギャグ漫画の頂点!爆笑したいなら必読の『今日から俺は!!』

中学時代、パッとしなかった三橋と伊藤は、高校入学前にある決意をする。

三橋は短ランを着て金髪に、伊藤は長ランを着て髪の毛をすべてツンツンに立てて。昨日までの自分と決別し、華々しい高校デビューを飾るのだ。そう、今日から俺は!!

伊藤と三橋(出典『今日から俺は!!』)

ということで『今日から俺は!!』を紹介します!

あらすじ

見事高校デビューを飾った二人は順調に不良街道をまっしぐら。なぜか腕っぷしは強かったため、瞬く間に軟高の三橋・伊藤コンビとして高校界に名を馳せることに。

ところが、そっち方面で有名になったもんだから、さあ大変!

超高校級のスピードと卑怯さを併せ持つ三橋は、できるだけ面倒は避けて楽しみたいのだが、超高校級のタフさと正義感を併せ持つ伊藤は、ちょっとした悪事も見逃せない。おかげでケンカに巻き込まれてばかり。いや、三橋の卑怯さも十分ケンカの種なんだけど。というか、大抵のケンカの火種は三橋だったりするんだけど。

しかし、どんなピンチも二人が組めばお茶の子さいさい!でもなくて、しょっちゅう本気でピンチに陥っているけれど、紅高の番長・今井さえ加われば!と思ったら、アイツはほとんど役立たずで。

何だかんだでヤンキー成り上がりストーリーは、今日も平和に平常運転。

みどころ

① 三橋・伊藤コンビ

この二人、卑怯者と正義漢ということで性格が正反対なこともあって、仲悪いのかと思いきや、めちゃくちゃ仲良し。片方がピンチになると、最終的にはもう片方が駆けつけて、二人そろえば、どんな不良も最後は地面にキスをすることに。

誰かとケンカしては、「ピンチ」→「二人は仲良し」→「スカッとする大逆転」があるので、これが最高に気持ちいいのです。特に三橋は底知れぬ強さを持っていまして、ドラゴンボールで追い詰められた悟空が限界突破するのに似たカタルシスがあります。一発逆転という病みつき要素があるんですよね。

最初は敵だった奴らもいつしか好敵手と書いてライバルになっているのも、少年漫画のツボを押さえています。

男気あふれる伊藤ちゃん

② 抱腹絶倒のギャグ

さて、ここまでだと荒々しい漫画と思ったかもしれませんが、まったくそんなことはなくて。ケンカが最高潮を迎えた時こそシリアスになりますが、それ以外は基本ギャグ成分でできています。それこそ緊迫感のあるシーンでも容赦なく笑いを取りに来ます。

そのギャグの質がとても高くて、ここまで読みながら大笑いした漫画は数えるくらいしかないだろうなーというくらい、いまだにギャグマンガの頂点付近で燦々と輝いています。

詳細情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA