気軽に読めて「お酒」が呑みたくなる漫画5選

個人的に、女性の方がお酒に強い気がしています。女性が美味しそうにお酒を飲む漫画も多いのです。自分はお酒は好きでもすぐに顔が真っ赤になってしまうのですが、そんな自分でも面白かった気軽に読める系「お酒」にまつわる漫画5選を紹介します!

たくのみ。

転職のため東京にやってきた天月みちる(20)。上京した彼女は、女性専用シェアハウスに住むことに! アパレル店員、ウエディングプランナー、女子大生。仕事も年齢もバラバラな同居人が、美味しい料理とお酒で盛り上がる話。

登場するお酒は「水曜日のネコ」や「氷結」や「獺祭」など全部実名。それぞれにライトなうんちくを披露してくれるので、お酒好きも普段はあまり飲まない人も「あ、今日ちょっと飲みたいかも」と思わせてくれます。

お酒は夫婦になってから

仕事ができて無口な水沢千里(ちーちゃん)には、夫の壮良(ソラ)しか知らない秘密がある。お酒が大好きで、酔うととっても可愛くなってしまうこと! 今晩も、ソラの作るカクテルでちーちゃんは至福なほろ酔い気分!!

1話が10ページ少々で終わり、1話につき1種類のカクテルが登場します。普段はピシッとしたちーちゃんがお酒を飲むとフニャフニャに。その様子を見せたくなくて外での飲み会は断ってしまう彼女は、人間関係にひびが入らないかを心配しています。そのギャップを楽しむ漫画。本当にさらっと読めてしまうので、何気なく読めるところにさらっと置いておくといいかも。

うわばみ彼女

おれの彼女はうわばみだ──。上戸、酒豪、左党、酒飲みの称号は数あれど、底なしの大酒呑みに変わりナシ! そんな彼女との同棲生活は呑んで呑まされ大盛り上がり!

ナツくん(酒が弱い男子)と、うわばみだけどかわいい彼女がアパートでくだらない話をしながらお酒を飲む。ただそれだけなのだけど、ふたりのゆるやかな関係に癒されます。お酒とおつまみ、場所、楽しい会話。お酒の楽しみはたくさんありますが、まさに「楽しくお酒を飲もう!」という気持ちが前面に出ていてGoodです。

異世界居酒屋「のぶ」

異世界の古都につながった日本の居酒屋「のぶ」。訪れる住民たちは見慣れない日本の料理とお酒に驚きながら舌鼓を打つ。人々の悩みを国家の問題も美味しいものが解決していく。そうして今日も看板娘・シノブの「いらっしゃいませ」が店内に響き渡るのだった。

異世界に現れた居酒屋に、日本の料理や調理法に馴染みがない住民たちが集います。そうして若鳥のから揚げや天ぷらといった日本人には当たり前の料理と、キンキンに冷えた「トリアエズナマ」の味に、驚きながら虜になっていきます。そのリアクションが素晴らしい。お酒や料理を食べている様子はとてもリアルで、読者の口の中にもその触感がよみがえるほど。ああ、日本食ってやっぱりいいな~。そういう漫画です。

 

のみじょし

29歳独身の高瀬道子(みっちゃん)は、美味しいお酒の前ではしゃいでしまうちょっぴり残念なアラサー女子。ビールや日本酒、たまにウイスキー。同い年のゆきとソノさんと呑んではしゃいで、くだを巻く。ささやかな平和を感じられる呑ん兵衛コメディ4コマ。

ただ飲んで、食べて、楽しむ。物語の山場があるわけでもないのに、それが楽しい。仕事も境遇も異なる3名の女性ですが三者三様に表情がいい。主人公のみっちゃんが吹っ切れたようにテンションが高くリアクションが大きいのもGood。お酒が楽しくて仕方ないという気持ちがひしひし伝わってきます。何でもないことに幸せを感じられる作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA