『将国のアルタイル』2017年7月にアニメ化決定!

アニメ版7月より放送開始

カトウコトノ著『将国のアルタイル』のテレビアニメが7月より放送開始されることが決まった。

月刊少年シリウス(講談社)で連載中の『将国のアルタイル』は、圧倒的な武力で他国への侵略を開始した「バルトライン帝国」に、草原と砂漠の商業国「トルキエ将国」の少年将軍が多彩な策略でもって対抗するファンタジー巨編。

2017年にはじまるアニメは古橋一浩監督の下(以下敬称略)、村瀬歩(マムフート)、古川慎(ザガノス)、KENN(キュロス)、諏訪部順一(アビリガ)、小西克幸(スレイマン)、津田健次郎(ルイ)らがキャストを演じる。

3月25日(土)~26日(日)に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2017」では、新たに小林ゆうと櫻井孝宏が出演することが明らかとなった。小林ゆうはバルトライン帝国領エルルバルデスの女公爵・レレデリク、櫻井はレレデリクに使える側近・グララットを演じる。

原作はこちら

新ビジュアルと新PVも公開

また、マムフート、ザガノス、ルイが描かれた新ビジュアルや新PVも公開された。テレビアニメはMBSほかアニメイズム枠で放送される予定だ。

新ビジュアル公開(出典:株式会社アニプレックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA